Twitterでフォロワーの増やし方。最初は共感ツイートで1000人達成

ブログ運営

こんにちは、管理人のtsenです。

私は、このブログを開設した際に、一緒にTwitterも始めました。

世の中には、Twitterでフォロワーの増やし方!みたいな情報があふれているのですが

私の場合は「自分がブログ挫折しないようにするため」にTwitterを始めただけで

フォロワーを増やそう!とかTwitter運用をしよう!という意思をもって

積極的にTwitterをしていたわけではありませんでした。


しかし、こんな私ですが結果的に

Twitter開始2カ月でフォロワー1000人を達成、
現在は4000人までフォロワーを増やすことが出来ました。

今回は、この経験から

私が実際に行ってきたTwitter運用について、まとめてみたいと思います。

tsen
tsen

特に最初から「フォロワーを増やそう!」と意識して運用していたわけではなかったのですが、色々と試行錯誤していたことは事実です。
実際に4000人までフォロワーさんが増えたので、何かしらよい施策があったものと思います。是非参考にしてみてください。

この記事を読むとこんな人の役に立ちます

・Twitterのフォロワーを増やしたい!
・フォロワーを増やす施策を色々しているけど伸び悩んでいる
・無名の一般人でもがフォロワーを増やす方法が知りたい
・Twitterでフォロワーを増やす「最初の一歩」が知りたい

スポンサーリンク

Twitterでフォロワーの増やし方(実際に私が行った事)

Twitterのフォロワーさんが4000人を超えるまでに、

実際に私が行ったことをまとめていきます。

プロフィールを充実させる

まず、最初にプロフィールは超重要だと思っています。

逆の立場で考えればわかることがですが、フォローする時って、その人のプロフィールを見ませんか?

プロフィールをみて、「魅力的だな」とか「自分の思考が合いそうだな」

という人をフォローすると思います。

プロフィールと一口にいっても以下の4点のポイントがあります。

  • プロフィール文
  • ヘッダー画像
  • アイコン画像
  • 名前


まずは、プロフィール文。

たった160文字で自分がどんな人間なのか。どんな魅力があるのかを的確に伝えなくてはいけません。

tsen
tsen

私は今のプロフィールにするまでに20回くらい試行錯誤を繰り返して
今の形に落ち着きました。今後もまた変更するかもしれません。

同様に、プロフィールのヘッダー画像も有効に使う必要があります。

ヘッダー画像にはインパクトも大切ですが、シンプルさが重要だと考えています。

ヘッダー画像も、何度も変更してきましたが、

シンプルに自分が何者なのかを一言で表すことに注力した結果今の形になりました。

tsen
tsen

始めは、伝えたいことが多すぎてごちゃごちゃと情報を詰め込んでいたのですが
シンプルisベスト!ということで今の形になりました。

そして、アイコンも大切です。

できれば顔写真がいいと思っているのですが、顔出しはしたくない!という人は

イラストを活用しましょう。

ココナラでイラストを発注

すれば、クオリティの高いオリジナルのイラストが作成できます。

そして、最後に名前ですが、名前はひらがなにしましょう。

実は私も最初は名前をtsenとしていたのですが、途中で「せん」に変えました。

このブログ上の表示はその名残でtsenが残ってしまっていますが

Twitterの名前はひらがなに変更しました。

英語だと読めないし、リプをしてもらう時にひらがなのほうが打ちやすく覚えてもらいやすいです。

そして、自分を一言で表す「キャッチフレーズ」のようなものがあると尚いいです。

tsen
tsen

私の場合は「ハイブリッドママ」がそれにあたります。
この言葉を考えるのにも1カ月くらいかかってやっと作った言葉です。

投稿時間を工夫

Twitterの投稿時間を毎日決まった時間に行うことがポイントです。

Twitterを多くの人が閲覧している時間帯は、平日のランチタイムか夜です。

投稿する時間は、平日昼or夜を狙うべきなのですが、

このことは多くの人が知っているし、単純に多くの人がTwitterを利用している時間帯なので

ツイートをしても、タイムラインからどんどん流れてしまう可能性があります。

その場合は、何度かリツイートしたりする工夫が必要です。

私の場合は、朝必ずツイートするようにしています。

同じ時間帯にツイートすると、大体同じくらいの時間帯にTwitterを見ている人は同じなので

徐々に認識してもらえるようになってきます。

その証拠に、こちらの何の変哲もないおはようツイートは100イイねがついています。

Twitter企画を開催する

Twitterでは、様々な「企画」が開催されています。

フォロー企画だったり、ブログ記事紹介企画だったり、内容は様々ですが

Twitter上で何か企画をすると、拡散・露出が増えフォロワーが増えるきっかけにつながります。

私は初めての企画でブログ同期会を作るという企画を実施しました。

このツイートでは、100以上のいいねと、40以上のリツイートがされています。

逆に、Twitterで開催されている企画に参加するというのも一つの方法だと思います。

tsen
tsen

私はこう見えてチキンハートなので、企画参加はそんなにしていないのですが、仲のいいフォロワーさんの企画に参加したりしています。

見やすいツイート表示を140文字に詰め込む

Twitterのタイムラインの流れるスピードは本当に早いです。

より多くの人の目に留まってもらうためには、

見やすいツイート、パッと目を引くツイートを考える必要があります。

語りかけるようなツイート表示をしてみたり

絵文字を使って、インパクトをつけてみるのもおすすめです。

tsen
tsen

フォロワーさんの中には、変わった絵文字を利用して、
この絵文字といえばこの人!みたいなブランディングをしている人もいます。


箇条書きにして分かりやすいツイートを心がています。

またツイートは極力140文字をしっかり埋めるようにしましょう。

素直な気持ちをつぶやく

実は私が短期間でフォロワー1000人を達成することが出来たのは

「本音をツイートしたらすごく共感して貰えた」というのが最も大きな要因です。

その具体的なツイートはこちらの2つです。

このツイート、特に狙ったというわけではなく

本当に思った事をツイートしただけなんですが、とても共感をいただけて

どちらも500近い「イイね」がついています。

そして、それぞれのツイートをした直後にフォロワーさんが一気に1000人にまで増えました。

Twitterはそもそも、ふと思ったことを「つぶやく」場所です。

本当に本心から思っていることをつぶやくことで、親しみがわき大きな共感につながります。

私の場合は特に「Twitterを有効に運用しよう!」という考えがあまりなかったので

日常的に素直な気持ちを共有していて、それが毎回とてもたくさんの反応を頂けています。

それから、ブロガーの場合は、

アドセンス合格した!とか1円収益が出た!等

喜びのツイートは拡散されやすいです。

私もそのようなツイートを見るとつい自分のことのように嬉しくなり

イイねを押しています。

同じ苦労を味わっている仲間だからこそ共感して貰えるんですよね。

例えば、以下のツイートはどちらも200以上のイイねを頂けました。

フォローして欲しいと率直にお願いする

これは、上記でも紹介した、「素直なツイート」に近いものがありますが、

あと〇人で目標達成するのでフォローしてください!と素直にお願いしました。

ただし、これは何度も使うのは逆効果かなとも思っています。

フォロワーさんを数字としてしか見ていないような気がしますし、

この方法ではいずれ限界が来ると思います。

私は実際、このツイートと、4000人達成直前の合計2回しか使っていません。

フォローされたらフォロバ(でも定期的にフォロワー確認する)

私の基本的なスタンスとして、自分からフォローはあまりしませんが

フォローされたら、フォローを返していて相互フォローを基本としています。

フォローしてもらえたら嬉しいし、フォロバ率が高い方が結果としてフォロワーさんは増えやすい気がします。

しかし、中にはフォロワーの数稼ぎだけみたいな人がいたり

アクティブではない(人がほとんど運用していないロボット的)アカウントもありますので

定期的にフォロワーを確認し、フォロー外されていたら、私も外すようにしています。

お勧めのツールは、「twitter 片思いチェッカー」です。

アプリ認証不要で、簡単にフォローを外されてしまっている人を確認することが出来ます。

スポンサーリンク

あまり効果がないTwitter運用方法

これまで、私が実際に行ってきたTwitter運用を紹介してきましたが、

あまり効果がないなと思った運用方法も紹介しておきます。

まず1つ目は、「やみくもに自分からフォローしまくる事」です。

同じブロガーさんでも、自分からやみくもにフォローしてもあまりフォロワーは増えないし

一瞬増えたとしても、のちに外されてしまったりすることが多かったです。

また、実績がない状態で有益情報ばかりをツイートする方法もあまり有効ではないと考えています。

よくブログ界隈では、Twitterの有効な運用方法として

「有益なことを発信しよう!!」「自分のアカウントの有益性を示そう!」

みたいな考え方が非常に多いように感じます。

しかし、なんの実績もない無名の一般人が有益なことをつぶやいたところで

なんの説得力もありませんし、よくみるそれっぽいツイートになりがちです。

有益な情報を発信するのであれば、まずは実績が大切。

実績があってこそ初めて有益な情報になるんですよね。

なので、ただ単にそれっぽいツイートをしているだけでは、効果は薄いと考えています。

スポンサーリンク

Twitterのフォロワー増えたことによる効果

初心者ブロガーの場合、ブログ閲覧はTwitterからの流入がほとんどなので

フォロワーが多ければ多いほどブログを読んでもらえる機会は間違いなく多くなります。

こちらの記事でも紹介したのですが、私はブログ開設2カ月目で検索からのクリックは0件(笑)

(もうちょっとSEO頑張れよって話は置いておいて・・)

それにもかかわらず、Twitterからの流入だけで5,000回近くブログが表示されています

なので、初心者ブロガーがTwitterを本気で頑張るべき!というのはすごくよく分かりますし、

私は、もともと、「自分がブログ挫折しないために」Twitterを始めたわけですが

フォロワーが多ければ多いほど、ブログの閲覧数も増えるので

「ブログ挫折しない」ことにもつながると思います。

Twitterでフォロワーの増やし方まとめ

ここまで、Twitterでフォロワーの増やし方について

実際に私が実践してきた方法をメインにまとめてきました。

改めてまとめると、

私がこれまで実践してきた事
  • プロフィールはわかりやすく
  • ヘッダー画像はシンプルに
  • アイコンは顔写真かイラスト
  • 名前はひらがな
  • 毎日決まった時間に投稿
  • Twitter企画の開催or参加
  • 140文字を有効に使う(絵文字含む)
  • 素直な気持ちをつぶやく
  • 相互フォローするけど定期的に見直す

ですが、中でもプロフィールの充実と素直な気持ちをツイートする事なのかな

と思います。

あまり、形式的にTwitterを運用しよう!マネタイズしよう!と思って運用すると

結局その意図はフォロワーさんにバレますし、

結果的にフォロワーさんが離れてしまう事にもつながると思います。

Twitterの原理原則に従って、思ったことを気軽につぶやく事こそが

実は大切だったりするのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました