ブログが書けない?4カ月で90記事書けた秘訣教えます

ブログ運営

私は、会社員をしながら、2人の子供を育てるママでもありながら、
web制作の副業もしながらブログを書いています。

このブログを立ち上げて4カ月が経ち、これが90記事目になります。

副業でブログを書いている人の中には、記事を書く時間がなかなか取れなくて
ブログが書けないと悩む方は結構いるのではないでしょうか?

そこで今回は、ブログ開設4カ月で90記事書いた私がその秘訣(とまでは言えないかもしれませんが)
実際にどんな作業スケジュールでブログを書いているのかも含め公開したいと思います。

明日からでもすぐに実践できるものもありますので、
ブログが書けない・・とお悩みの方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

ブログが書けない?ブログ開設4カ月で90記事書けた秘訣

今回は、ブログ開設4カ月で90記事書いた私が、実際に心がけきた秘訣を4つ紹介します。

まず1つ目の秘訣は、Twitter固定ツイートに月初の目標を設定する事です。

ちなみにこちらが実際の私の固定ツイートです。

固定ツイート

前月までの実績と、今月の目標が書かれていて、ツイートのツリーの中に
全て目標と実績が積み上げられています。

このツイートを固定しておくと、Twitterを開くたびに「ブログを書かなくては!」と思うことが出来るのです。

私はTwitterを毎日開く習慣になっているので、Twitterを開くたびにこの目標ツイートを目にします。

そうすると、絶対書かなくては!と自分自身が洗脳されていくんです。

よく、受験生なんかが、トイレのドアに「○○合格!」と張り紙をしていたりしますよね。
これと同じ効果を狙っています。

毎日目につく場所に目標数値を具体的に掲げることで、マインドセットをすることが出来ます。

2つ目の秘訣は、徹底した隙間時間の有効活用です。

以前、こちらの「忙しいワーママがブログを書く時間を確保している具体的な方法
という記事でも紹介しましたが、私は徹底的に隙間時間を活用しています。

・料理の待機時間
・お風呂タイムの数分
・スーパーヒーロータイム
・お昼寝タイム
等の隙間時間に作業自体をすることはもちろんなのですが、

それ以外にも、通勤時間や就寝前の時間、入浴中など
パソコンが開けなくても、あらゆる場面でブログネタを常に考えていて、
パソコンの前に座る時点では、どんな記事を書こうかだいたい決まっています。

パソコンの前に座ってから、「さて、今日は何の記事を書こうかな・・」なんてしていると、
1文字も書けないまま作業時間が終了してしまいます。
私の場合は、家にいる時間帯に家事や育児もしなければならないので、作業できる時間が限られています。

そのため、パソコンを開いていない隙間時間をいかに有効に活用するかにかかっているのです。

そして、3つ目の秘訣は、記事を完璧に書かないことです。

基本的にあとからリライトをする前提で8割くらいの完成度で記事を公開しています。

時には5割くらいの結構なげやりな記事もあります(笑)

ですが、初心者のうちはどんなに推敲しても完璧な記事は書けません。

じっくり時間をかけて書いたとしても、ブログを書くこと自体に慣れていない初心者では
数カ月後に見ると全然だめだったりします。

私も最初のほうの記事はひどいものです(笑)

なので、はじめからリライト前提でどんどん記事を公開しています。

スポンサーリンク

90記事ブログを書けた!私のタイムスケジュール

では、次に私が実際にブログ開設4カ月で90記事書けたタイムスケジュールを公開していきます。

ざっくりとした平日のタイムスケジュールとしてはこんな感じです。

タイムスケジュール
平日タイムスケジュール

平日に副業に充てられる時間は、夕方1時間程度と、夜に2時間程度の3時間ほどです。

夜はそのまま疲れて寝てしまう日もあるので、時間が取れない日もありますが

大体、平日は3時間の時間をかけられていると思います。

続いて土日祝日のスケジュールはこんな感じです。

土日のタイムスケジュール
土日のタイムスケジュール

土日は、朝も少し作業する時間があるので、副業に充てられる時間は合計4時間程度です。
ただ、土日はその日どこに出かけるかによってかなり変動はします。

このスケジュールはMAXで副業時間が取れた場合のタイムスケジュールです。

そして、この後が私の秘訣だったりするのかなと思うのですが、

自分が副業に充てられる時間を1週間でトータルするんです。

私の場合だと、3時間×5日間+4時間×2日間=合計23時間を1週間で副業にかけられる時間となります。

そしたら今度は、この23時間を自分がやりたい副業で分割するんです。

私の場合だと、
WEB製作副業:6時間
ブログ作業:12時間
python勉強:5時間
という感じで割り充てています。

つまり1週間で考えると、ブログにかけられる時間が12時間です。

12時間あれば、1記事に3時間かかったとしても4記事は書けそうですよね。
そしたら、1カ月に16記事、4カ月で64記事書けるはずという計算になります。

そして、その時間通りにきちんと作業ができたか実績をつけて振り返ることが大切です。

もし記事が書けなかった場合に、実績を振り返って、なぜ書けなかったのか原因を分析するんです。

原因を片っ端から潰していけば自ずと書けるようになります。

ちなみに、私の場合は、完成度8割で記事を公開することもあり、1記事に3時間もかけていないので(笑)90記事まで書くことが出来ました。

スポンサーリンク

ブログ90記事書けた秘訣まとめ

今回は、ブログが書けない?4カ月で90記事書けた秘訣というテーマで実際の私のタイムスケジュールも踏まえてまとめてみました。

改めて私が90記事書けた秘訣をまとめると
・Twitter固定ツイートに数値目標を設定し、毎日見る事
・PCが開けない隙間時間にも、常にブログネタを考えている事
・記事を完璧に書かない事
・作業時間を1週間トータルし、その時間通りに作業ができたか実績をつける事

です。

ただし、私のようにとにかく記事を積み上げたい!という人はいいと思いますが
記事を積み上げまくったところで収益につながるかどうかは、また別の話です(笑)

私の考え方としては、初心者のうちはとにかく記事を書きまくろう!という方針で進めているので
キーワード選定やライバル分析などをロクにしていません(笑)
そもそもリライト前提で書いているので、リライト時にキーワード分析すればいいかくらいの感覚です。

それでも、ブログ開設1カ月目の収益は4桁、以降毎月4桁を維持しています。

やり方は、人それぞれですが、とにかく記事を積み上げまくりたい!という人は是非試してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました