ココナラで売れないたった1つの原因!100件以上売れるコツ教えます

web制作副業
スポンサーリンク

ココナラで売れないたった1つの原因!100件以上売れるコツ教えます

こんにちは、管理人のtsenです。

ココナラというクラウドソーシングサービスをご存じでしょうか。

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

というキャッチフレーズで、メルカリのスキル版ともいわれる

自分の得意なことを売り買いできるサービスです。

例えば、SNSやTwitterのアイコン作成や動画編集、Web制作やライティングなど非常に多くのジャンルがありますが
その、敷居の低さとジャンルの多さに、多くのクリエイターが登録をしており

新規参入者では「なかなか売れない!」という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はココナラでプラチナランク管理人が

ココナラで売れないたった1つの原因!100件以上売れるコツ教えます

このページを読むと解決すること

・ココナラに登録したけれど、全然売れない
・ココナラで売れない原因が知りたい
・ココナラで売れるためのコツを知りたい

という方の参考になると思います。

スポンサーリンク

ココナラは本当に売れないのか?ココナラで売れないたった1つの原因

まず、ココナラが売れないというのは本当なのでしょうか?

tsen
tsen

いえ、そんなことはありません!
私は実際に140件の以上の販売実績があります。

ココナラの私の実績

ココナラの私の実績

しかし、ココナラで売れないと悩む人が多い理由は
ココナラでは売れる人と売れない人の2極化が進んでいることが原因です。

つまり、売れる人にばかり販売実績が集中しているという事です。

ブログも同様ですが、先行優位性がどうしてもあります。

特にココナラのようなスキルを販売するサイトではそれが顕著に現れます。

例えば、同じようなサービスが2つあったとして、

片方は100件の売り上げ実績があり、もう一方は10件販売実績がないサービスだったとしたら、
どちらを購入するでしょうか?

答えは言うまでもなく100件の実績があるサービスのほうが購入されます。

ココナラのようなクラウドソーシングサイトでは、
実績が全てといっても過言ではありませんので

ココナラのサービス開始当初からコツコツと実績数を積み上げてきた出品者に
依頼が集まってしまうのは、ある程度仕方がないというのはあります。

また、売れる人と売れない人の2極化が進んでしまうのは、ココナラのシステムにも原因があります。

ココナラでは、サービスが売れると、
各カテゴリサービスのおすすめサービスの上位に表示されるようになります。

購入者がサービスを検索するときは、デフォルトではおすすめ順で出てくるので

どうしても上位表示されているサービスから順番に見ていくことになってしまいます。

そうすると、売れているサービスがまた売れやすくなってしまい、
またその販売実績に基づいてさらに上位表示されるという好循環に入っていきます。

しかし、販売実績のないサービスはいつまでたっても上位表示されずに下位表示のままで、
購入者の目に触れることがなく、いつまでたっても売れないという事になります。

つまり、ココナラでサービスが売れない理由は、

ココナラでは先行優位性によって、昔からサービスを利用している販売実績が多い出品者が売れやすくなり、さらに、そのサービスが売れることでおすすめサービスの上位に表示されてしまうので
販売実績のない新規サービスが入り込むすきがなく、全く売れない・・
という状況が発生してしまうわけです。

相談者
相談者

じゃあ、今からココナラを始めても売れないってことなんじゃ・・?

tsen
tsen

いえ!そんなことはありませんよ。
これからお伝えする売れるコツを実践すれば、新規参入者でもサービスを売ることがでると思います。私は一時期販売をしていなかった時期がありランキング圏外に行きましたが、現在はまた上位表示されてています。

スポンサーリンク

ココナラで売れないを解決!売れるコツ10個教えます

売れるコツ

では、ココナラで売れない状況を解決するにはどうすればいいのでしょうか?

ここからは、100件以上販売実績がある私が実際に実践しているコツをお教えします。

売れるコツ①最初は低価格で実績を作る

先ほどもお伝えしましたが、ココナラでは販売実績があると上位表示される仕組みになっているので

まずは、販売実績を作るしかありません。

新規参入者が販売実績を作るには、低価格で出品して実績を作るのが手っ取り早いです。

各サービスには「最低出品価格」というものが設定されています。

例えば、ホームページ作成であれば最低価格は10,000円~しか出品できません。

この最低価格で出品することで販売実績をつくるチャンスを得ることが出来ます。

私も、実際に最初に売れたときには、最低価格での出品でした。

相談者
相談者

でも、最低価格ってものすごく安くない?
そんな値段で請け負っていたら、赤字だにゃ・・

tsen
tsen

大丈夫です。販売実績を作ることさえできれば、
サービス表示が上位に挙がっていくので、その段階で価格を上げていけばOKです!

売れるコツ②サービスの説明文を差別化する

サービスを購入してもらうためには、サービスの説明文をしっかりと充実させることが重要です。

そして、その説明文の中に「自分のサービスを購入することで購入者にどんなメリットがあるのか」

を明記しておくことが、売れるコツの1つです。

購入者の立場になってみてください。

何か依頼をしようと思った時に、サービス内容を比較検討しますよね?

その時に、このサービスを購入すると他のサービスにはないメリットが得られる!

というものがあれば、購入する一つの判断基準になると思います。

私は、実際に他の出品者が出している同じジャンルのサービス内容をみて

私のサービスでは他のサービスでは受けられない、こんなメリットがあるよ!

と明記することで差別化を図っています。

売れるコツ③サービスのアイキャッチ画像を工夫する

サービスの説明文の充実も大事なポイントですが、
サービスのアイキャッチ画像はもっと重要です。

YouTubeでサムネイルが非常に重要視されているのと同じく、
ココナラもアイキャッチ画像がとても重要です。

どんなにいいサービスでも、
購入者が興味をもってサービスページを開いてくれないことには始まりません。

私は、実際に自分のサービスを購入すると
どんな納品物が提供できるのかをイメージしやすいような画像にしています。

売れるコツ④ポートフォリオを充実させる

ココナラには、ポートフォリオ画像を登録することが出来ます。

ポートフォリオとは、今まで自分が作ってきた作品集のことです。

このポートフォリオは、特に製作系のジャンルだととても重要です。

できるだけ、多くのポートフォリオをアップロードしておくほうがいいのですが

「そんなに多くの作成実績がない・・」

という方は、作品サンプルを作ってアップロードしておきましょう。

私も、実際に最初は一つも実績がなかったので
「サンプルサイト」みたいなものを架空の会社を想定して作り、
それをポートフォリオとして使っていました。

売れるコツ⑤サービス開始日を明記する

ココナラのプロフィールページや各サービス説明文に
サービス開始日を明記しておくことが、サービスが売れるコツです。

販売実績がないのは、ココナラを始めたのが最近だからだと分かれば
購入者も納得してくれます。

例えば、「他クラウドソーシングサイトでは〇件の販売実績あり」などが書けると尚いいです。

ただし、この方法はサービス開始当初だけの特権です。

ある一定期間を過ぎたら、サービス開始日は消しておきましょう。

なぜなら、「サービス開始から半年経ってるのに全然実績ない人なんだな」と逆効果を生んでしまう可能性があるからです。

売れるコツ⑥売れているサービスを分析する

自分の出品しているカテゴリで売れているサービスを分析してみましょう。

売れているサービスの詳細ページ、プロフィールページや、口コミのコメントなどを見てみましょう。

どんなサービスが売れやすいのか傾向が分かります。

また、売れているサービスよりもいいサービスを提供できることが購入者に伝われば

売れるチャンスにつながります。

売れるコツ⑦出品カテゴリを見直してみる

サービスを出品する時にはカテゴリを設定しますが、ココナラのカテゴリはすごくたくさんあるので、

サービスを細分化して、カテゴリを分けて複数のサービスとして出品するといいです。

例えば、web制作であればバナー作成、ロゴ作成、ホームページの修正といった

派生サービスを作ることが出来ます。

1つのサービスでなかなか売れないという時には、出品カテゴリを見直してみましょう。

売れるコツ⑧プロフィール写真は顔写真がベター

ブログもそうですが、プロフィール写真は自分の顔写真のほうがベターです。

オンライン上での取引となりますので、購入者も顔が見えていた方が安心です。

また、女性であれば、女性らしいデザインを頼みたいな~等

依頼の決定打になることもあります。

もちろん必須ではありませんが、出来れば顔写真、無理ならイラスト等にするといいです。

売れるコツ⑨プロフィールは出来る限り記入しよう

ココナラでは、プロフィールを入力する箇所がとてもたくさんあります。

プロフィール欄は全て記入しましょう。

・プロフィールの自己紹介
・対応可能スケジュール
・得意分野
・スキル/ツール
 ・資格
・経歴
・受賞歴/執筆歴/講演歴など

書ける部分は全て記入しましょう。

売れるコツ⑩本人確認と機密保持契約を認証する

ココナラでの認証登録は本人確認と機密保持契約の2種類があります。

どちらも認証しなくてもサービスを出品することが出来ますが、

売れるためには、どちらも登録しておきましょう。

これも購入者の立場になればわかることですが、どのサービスを購入しよう・・と迷った時に

本人確認や機密保持契約がされている人のほうが信頼性が高いですよね。

どちらも簡単に登録できるので、実施しましょう。

ちなみに、出品者ランクでプラチナランクになるためには、本人確認が必須になります。

スポンサーリンク

ココナラで売れないを解決!売れるコツまとめ、

今回は、

ココナラで100件以上の売り上げ実績のある管理人が

ココナラで売れない原因を解説した上で、
実際に実践してきた売れるコツについてお話ししてきました。

ココナラに登録したけど全然売れないという方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました