ブログ運営費用いくら?費用を安く抑える方法も紹介!

ブログ運営

ブログ運営は初期投資がかからない副業としてよく紹介されますが

実際にいくらかかるのか気になりますよね。

そこで今回は、有料サーバーでも無料サーバーでもブログを運営している私が

実際に年間費用がいくらかかっているのかそれぞれご紹介したいと思います。

また、運営費用をどのくらいで回収できるのかの期間についても紹介しますので

これからブログを始めてみたいという方の参考になると思います。

ブログにかかる年間の運営費用がわかる
初心者がブログを運営した場合、どのくらいで費用が回収できるかが分かる
ブログ運営費用を少しでも安くする方法がわかる
スポンサーリンク

ブログ運営費用「私が支払った金額」は10,667 円!

まず、このブログは有料サーバーで運営していますが、かかっている費用はサーバー代金だけです。

ConoHa WING

というサーバーでWINGパックのベーシックに申し込んでいます。

1年間分のサーバーを先払いしており、年間費用は10,667円です。
(月額で計算すると、889円くらい。)

これだけです。ほかに費用は掛かっていません。

ブログ運営で必要な費用には主に3種類あります。

①サーバー代
②独自ドメイン代
③ワードプレスの有料テーマ代


です。

このうち、②の独自ドメイン代に関しては

私の場合はWINGパックの特典で独自ドメイン代金が永久無料なので

費用はかかっていません。

※ドメインというのはサイトのURLのことです。
このサイトだとtsenblognosusume.comというのが独自ドメインです。

また、③のワードプレスの有料テーマ代についても

無料のワードプレステーマを利用しているので費用は掛かっていません。

※ワードプレスというのはブログを書くためのWEB作成ツールで
有料のものと無料のものがあります。
もし、デザインがおしゃれな有料のものがいい!という人は
そのワードプレスの有料テーマ代金がかかります。

このブログはCocconという無料テーマを使用していますので

費用は掛かっていません。

tsen
tsen

大抵の有料サーバーには、ドメインが無料でついてくるところが多いので
サーバー代が主な費用になってくるかなと思います。

無料サーバーでもブログ運営は可能!

上記で書いた通り、有料サーバーでブログ運営をすると

年間1万円くらいは最低でもかかってしまいますが

実は私は、もう一つブログを持っていて、そちらは無料サーバーで運営しています。

そしてこちらの記事でも紹介した通り

無料サーバーでもブログを運営&収益化をすることは出来ます。

無料サーバーは読んで字のごとく、無料のサーバーなのでサーバー代金はかかりません。

ただし、この無料サーバーの場合は、

独自ドメインがついていないので、別途独自ドメイン代はかかります。

よって、私がこのブログのために実際に支払っているのは独自ドメイン代の年間1,518円だけです。

サーバーをxfreeというサーバーを使用しているので、同じ系列の

エックスドメイン

で、ドメインを取得しています。

ブログ運営費用はどのくらいの期間で回収できるのか

ここで気になるのが、ブログ運営費用がどのくらいの期間で回収できるのかという事です。

実際に、私の事例で見てみます。

無料サーバーで運営したブログの費用回収期間

まず、無料サーバーブログのほうですが

年間のサーバー代1500円は、約4カ月で回収できました。

具体的な内訳としては、1カ月目~3カ月目までは0円で、

4カ月目に一気に回収できた感じです。(つまり4か月目に1500円くらいの収益がありました)

現在は、ブログ開設から1年ほどたち、

このtsenblogを始めてからは完全に放置していますが、

毎月ドメイン代くらいの収入があるので、費用回収をしたうえで利益が上回っています。

有料サーバーで運営したブログの費用回収期間

次に、有料サーバーで運営しているこのブログですが

年間のサーバー代の約1万円は3か月で回収できました。

ただし、こちらの記事を見てもらうと分かる通り、

偶然にもアフィリエイト収益があったからたまたま回収できただけで

それがない月だと、月500円位の収益しかないので毎月のサーバー代を稼ぐのがやっとという感じですね。

有料サーバー費用を少しでも安く抑える方法

有料サーバーでブログを始める場合、
費用回収に少し時間がかかりそうだという事が分かりました。

そこで、有料サーバーを少しでも安く抑えるとっておきの方法をご紹介します。

それは「セルフバック」を使うことです。

例えば、私が使っているこのWINGパックベーシックだと

セルフバックを使うことによって5,500円くらいでサーバーを利用することが出来ます。

セルフバックのやり方はいたって簡単で

A8.net

などのASPに登録し、

セルフバックページからサーバーを申し込むだけです。

tsen
tsen

申し込み窓口が違うだけで、費用が半額になるってことです!


このように書くと、なんか怪しい方法なのでは?と疑いたくなるかもしれませんが

セルフバックとは、自分でアフィリエイト商品に申し込むことで報酬を得る

「自己アフィリエイト」と呼ばれるものです。

自己アフィリエイトというものがなぜあるのかというと

要するに企業側も、セルフバックを使って本人に安くサービスを利用してみてもらって

口コミを書いて欲しいんです。

口コミによってより多くの人がサービスを利用してくれる効果を期待しているのです。

もし、セルフバックを使った場合であれば、サーバー代が5,500円になるので

実は、私の場合、2カ月で費用回収できてしまっています。

こちらの記事が2カ月目の収益報告ですが、

先ほどの1カ月目の収益報告と合わせると

費用回収できていることが分かります。

ブログ運営費用と回収期間まとめ

今回は、有料サーバーと無料サーバーの両方でブログを運営している私が

それぞれのブログに年間いくらかかったのかと

その費用の回収期間について紹介したうえで

サーバー代金を安く抑える方法についても書いてきました。

これからブログを始めてみたいなという方の参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました