ブログ成功率は5%未満!ブログ収益化は難しい現実との向き合い方

ブログ運営

ブログを始めてみたけれど、

なかなか思うように稼げないと思っている人は多いはず。

それもそのはず、

ブログの成功率は数パーセントの狭き門なのです。

tsen
tsen

何となく難しいとは聞いたことがあるけれど

具体的に、ブログの成功率ってどのくらいなんだろう・・・

と気になったので調べてみました。

・ブログの成功率(確率)が分かる
・ブログ成功の難易度が分かる
・ブログを継続できる人の割合が分かる
スポンサーリンク

ブログは3年で8割以上の人が辞める

アフィリエイトマーケティング協会が毎年実施している

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」の2020年版が7月に公表されました。

国内主要 ASP 各社のアフィリエイター2,846名の回答を集計したものです。
(ソースはこちら:http://affiliate-marketing.jp/

この調査の中で、ブログ継続年数のアンケートがあります。

過去4年分の調査結果を合わせてみてみると以下のような割合になっています。 

2017年2018年2019年2020年
1年未満33.4%37.4%38.6%38.2%
2年未満15.9%16.2%16.8%16.3%
3年未満11.3%11.3%10.7%11.4%
4年未満8.2%6.9%7.3%7.2%
5年未満6.9%5.8%5.3%4.7%
10年未満16.1%14.7%12.6%12.9%
10年以上8.2%10.3%8.7%9.3%
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査過去3年分より管理人作成

これを見ると、

1年未満と回答した人が全体の4割近くを占めているのに対し

3年以上
続けているという人は3割しかいないことが分かります。

しかし、よくよく考えてみてください。

3年以上続けているという回答は、「現時点でブログをやっている人の中で」3割いる

というだけなので、ブログを始めた人の中での3割ではありません。

例えば、

2019年には1年未満と回答した人が38.6%いたわけですが

その人たちがもし全員ブログを続けていれば

2020年には2年未満と答える人が同じく3割近くいるはずですよね?

でも実際には16.3%しかいません。

仮に、2017年に334人がブログを始めたとすると、

1年間継続できる人は162人しかいません。

さらに162人のうち3年以上継続できるのは72人だけです。

つまり、ブログを始めた人の中で、3年以上続けている割合は2割しかいないという事になります。

同じように考えてみると5年以上続けている人は、たった7%しかいません。

スポンサーリンク

ブログ収益が20万円を超える人は14.5%のみ

ブログで成功しているという定義が難しいですが

サラリーマンと同等の収益を得ていることを「成功」と定義するのであれば

20万円以上というラインが妥当ではないでしょうか?

では、実際にブログ収益がどのくらいあるかという調査結果についても見てみます。

収入なし31.6%
1,000円未満16.6%
5,000円未満11.3%
1万円未満6.7%
~3万円未満7.1%
~5万円未満4.0%
~10万円未満4.1%
~20万円未満4.0%
~50万円未満5.0%
~100万円未満3.0%
100万円~6.5%
2020年アフィリエイト・プログラムに関する意識調査より管理人作成

これを見ると、3万未満しか稼げていない人が73.3%もいるのに対して

20万円以上稼いでいるという人は14.5%しかいません。

先ほど、ブログ継続期間の表をもう一度見てみると

5年~10年の人が12.9%、10年以上ブログを続けている人が9.3%で

合計すると22.2%です。

つまり、5年以上ブログを続けていても、

その6割しか20万円以上を稼げていないという事になります。


ということは、

ブログを始めた人の中で上位7%に入り、

5年以上ブログを続けることが出来たとしても

そのうち6割の人(4.2%)しかブログで成功しないという事になります。

tsen
tsen

ひゃ~~!4.2%しか成功しないのか・・
思ったより厳しい現実ですね。

スポンサーリンク

ブログ成功率5%未満とは早慶の入学と同じ難易度

上位4.2%の人しかブログで成功しないという現実を突きつけられたところで

これがどの程度の難易度なのかを大学入試に例えてみます。

大学レベル学生数上位パーセント
東大・京大6,8660.57%
旧帝大、早慶上智以上47,8594.0%
MARCH、関関同立、準難関国公立大学以上135,37811.2%
地方国公立大学以上165,37813.8%
おおよその大学レベルとその割合

上位パーセントとはそれより上のランクに位置する大学を合計した人数を

同世代の人口である120万で割ってパーセンテージで表した数字です。

これを見ると、旧帝大、早慶上智以上の人が上位4%なので

これにほぼ等しい難易度という事になりますね。

ブログ成功率の現実との向き合い方

ブログ成功率は5%未満で早慶の入学と同じ難易度だという

難しい現実が分かりましたが、

私はそんなに悲観的になる必要はないと思っています。

むしろ、その現実を受け入れることがブログ継続の原動力になると思っています。

もし、ブログを挫折してしまいそうな人がいたとしたら

こう考えてみてはどうでしょうか?

「たった3か月しか勉強していないのに早慶に合格するわけがないよね?」

「たった半年、週末にしか勉強していないのに早慶に合格するわけがないよね?」


でも、逆に

3年間、毎日10時間勉強し続ければ、凡人でも合格できそうな気がしませんか?

もしくは、週に3日×5年間くらい勉強すれば合格できそうな気がしてきませんか?


きっとブログで成功するとはそういう事なんだと思います。

もし挫折しそうな時はこのブログを思い出してください。

私もこの現実としっかり向き合う事で挫折しないように頑張っていきたいです。


タイトルとURLをコピーしました