無料サーバーでも5回目でアドセンスに合格!審査の経緯まとめ

ブログ運営
スポンサーリンク

無料サーバーでも5回目でアドセンスに合格!審査の経緯まとめ

こんにちは、管理人のtsenです。

私は

無料サーバーでブログ収益化はできるのか

という記事でも紹介しましたが

無料サーバーで作ったブログでグーグルアドセンスに合格しました。

このページでは、具体的に私が

無料サーバーブログでアドセンスに合格するまでの実際の軌跡

についてお話しします。

この記事を読むことで

アドセンスになかなか合格しない
アドセンスに無料サーバーで合格する方法を知りたい

という方のために
参考になると思います。

初回のアドセンス審査

最初にアドセンス審査に申し込みをした時の状況は以下の通りです。

・記事は10記事程度
・1記事あたり1000文字程度
カテゴリ分類なし
・サイトマップあり
・プロフィールページあり
・プライバシーポリシーあり
・Twitter埋め込みあり
・アフィリエイトリンクなし
・問い合わせフォームあり

色々と独学で調べており

サイトマップや問い合わせフォーム、プライバシーポリシーなど

基本的なことは抑えてたつもりでの状態で審査を申し込み、
あえなく撃沈。

有効なコンテンツがありませんという理由でした。

2回目の審査

この時、完全独学でブログを作成していたこともあり、

単純に記事数が足りないのだと思って
記事数3つほど増やしただけで、再度申し込み
をしました。

が、今回も不合格・・。

理由は同じく、有効なコンテンツがありません。
という理由でした。

有効なコンテンツがないと言われる場合
多くの情報によると、

すでに世の中に出回っているような情報しかないことが原因だと
言われていましたが、

私の場合は、
実体験に基づく記事内容しか書いていませんでしたので
これは当てはまらないと思いました。

3回目の審査

ここで、私は重要なミスに気が付きました。

それは、記事をカテゴリー分類していなかったこと。

ただ、ひらすら記事を書いていましたが、

特にカテゴリーを意識していませんでした。

そして、記事のカテゴリー分別してリライトし

また、カテゴリ別のまとめページというのも作成しました。

4回目の審査

・記事は10記事程度
・1記事当たり1500文字程度
カテゴリ分類あり
・サイトマップあり
・プロフィールページあり
・プライバシーポリシーあり
・Twitter埋め込みあり
・アフィリエイトリンクなし
・問い合わせフォームあり
 
 

記事自体をカテゴリ分類したことで、

記事内容のリライトも行いましたので

10記事に減りましたが、1記事あたりの文字数は増えました。

また、カテゴリーページなども増やしたので

固定ページなども合わせると全部で15ページくらいになっていました。

結果はまたしても敗北でした・・・

5回目の審査でやっと合格!

一体何がいけないんだ~・・

やっぱり無料サーバーなのがそもそも間違っているのかな・・

と思い始めていました。

が、ダメもとで記事数を13記事くらいにして

再度申請!!

これでだめならおとなしく有料サーバーでやろうかな

と思っていたところ

ついに!!!!合格通知が!!!!!!

合格画面

無料サーバーで作ったサイトという証拠に

SSL化が出来ず、URLが「http://」になっています(笑)

まとめ

無料サーバーブログでアドセンスに合格するまでの
実際の軌跡について書いてみました。


無料サーバーでブログを作る人はあまりいないと思いますので

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました