Excelマクロの勉強オンライン講座がいい理由!挫折後の習得を経て

仕事効率化

Excelマクロ(VBA)を使って業務効率化をしまくっているtsenです。

Excelマクロ(VBA)の便利さはわかってはいるものの

なかなか自分でコードをかけるようになるまで、

自力で勉強し習得まで出来る方は少ないのではないでしょうか?

tsen
tsen

というのも、私自身も一度Excelマクロ(VBA)を自力でやってみて、
うまく習得できずに挫折した経験があります。

しかし、やはりExcelマクロの必要性を感じ、再度勉強を開始!

今では職場のあらゆる部署からマクロ作成の依頼が来るまでに習得しました。

そこで、今回は、一度挫折したにも関わらず、Excelマクロを習得してきた私の経験も踏まえて

Excelマクロの勉強オンライン講座がいい理由をまとめていきたいと思います。

・ExcelVBAを勉強しようと本を読んでみたけどさっぱり分からない。
・職場にあるマクロを少し改修したいんだけどやり方が分からない。
・Excelマクロを短期間で効率的に習得したい。
・Excelマクロを使って業務効率改善につなげたい。

という方に是非読んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

Excelマクロの勉強方法は2ステップのみ

Excel

Excelマクロを勉強する方法は、実は2ステップのみです。

ステップ1:基礎知識を体系的に学び、全体像を把握する

ステップ2:学んだ知識をアウトプットし、トライ&エラーを繰り返す



そして、

最初の基礎知識を学ぶステップで如何に効率よく、適切な知識を体系的に学べるかが超重要です。


基礎知識を学ぶには、様々な方法があります。

ExcelVBAの基礎知識を学ぶ方法

・本で学習する
・ネット上の解説サイトや動画で学習する
・セミナーや講座で学習する


このうち、私が最初に取り組んだ方法が、

本を買って読みつつ、分からない部分はネットの解説サイトで調べてみるという方法でした。


しかし、なぜこの方法で挫折してしまったのか。

その理由は3つあります。

1つは勉強を自己管理し、自分の意志で計画的に学習していくことが出来なかったこと。

勉強ってなかなか自分の意志だけでは続けられないし、

毎日業務に追われる中で計画通りに勉強していくことが出来なかったからです。

もう1つの理由は、分からない部分が解決せず、最終的に理解できなくなったからです。

本やネットの情報を読むだけでは一方的なインプットのみになるので、

分からない部分があっても質問できないことが非常に難点で、

よく分からない部分が積み重なっていき、最終的には全然分からなくなったからです。

そして、最後の理由は、どうやって実務に活かしていくのか全くイメージ出来なかったからです。

「行を挿入するにはこういうコードを書きます」
「行を削除するにはこういうコードを書きます」

と書いてあるばかりで、それで実務をこなそうと思った時に

コード書いてるより、手動でやるほうが早いじゃない・・。と

全く実務への活かし方がイメージ出来なかったことが、最大の挫折した理由でした。

スポンサーリンク

Excelマクロの勉強は人に解説して貰うのが一番

勉強のポイント

Excelマクロを効率的に最短で習得するには、

結局、誰かに解説してもらうことが一番の近道です。

人に解説して貰うことで、私が挫折してしまった原因を全て解決できるからです。

双方向のコミュニケーションで分からない部分をその場で解決できる上に、

勉強が1人で自己完結しないので、勉強のモチベーションも維持することが出来ます。

また、教えてもらう際に、実務に直結する内容を教えてもらえば尚いいです!

tsen
tsen

私の場合は、職場にExcelマクロが使いこなせる人がいたので、その人に頼み込んで
3回くらいに分けて家庭教師のようにマンツーマンで教えてもらったことがきっかけで、Excelマクロを習得することが出来ました。
(参考記事:【実録】初心者が0から最速でExcelマクロを習得した勉強方法

あなた
あなた

でも、自分の周りにはそんな教えてくれるような人がいないにゃ・・・

何も、Excelマクロが使いこなせる誰かを探し出して、教えてもらえという意味ではありません。

実は、この方法には落とし穴がありましたので、注意が必要です。

というのも、Excelマクロが使いこなせる人がいたとしても、

その人は別にExcelマクロを教えるプロではありません。

体系的に1から教えるって非常に難しいので、基礎の基礎が抜け落ちてしまったりするんですよね。

実際に私はその後、外部のExcelマクロ講座を有料で受講し、

コードを書く際のルールや、基礎中の基礎を全く知らないまま使っていたことが判明しました。

具体的に例えるとするならば、

「そこそこ英語がペラペラ喋れるのに、I have a pen.って最後にピリオドを書くことを知らない」

みたいな状態のまま、Excelマクロを使っていた感じです。

なので、これからExcelマクロを1から勉強してみたいという人は

Excelマクロを教えるプロにしっかり体系的に学び、基礎を固めることをお勧めします。

スポンサーリンク

Excelマクロの勉強はオンライン講座がいい理由

オンライン講座

これまでお伝えしてきたように、Excelマクロの勉強をするためには、

双方向のコミュニケーションがとれ、勉強が1人で自己完結せず、
実務内容を教えてもらうことができる方法が最適
なわけなんですが、

それを実現できるのは、集合研修かオンライン講座しかありません。

もちろん、通うタイプの集合研修でもいいのですが、

集合研修では場所の制約があったりして、遠い会場へはいけませんし、

日程も決められているので、時間の融通も利きません。

また、会場などの設備が必要になり受講料が高くついてしまいますので、

オンライン講座のほうがおすすめです。

Aさん
Aさん

オンライン講座か~・・
たかがExcelの使い方を学ぶために、わざわざ有料で講座を受けるのはな・・

tsen
tsen

でもExcelの使い方を職場では教えてくれませんよね。
どの道、自分で勉強するしか方法がないのです。
だとしたら、より効率的に学んだ方がよくないですか?

スポンサーリンク

Excelマクロ勉強に最適なオンライン講座とは

Excelマクロ勉強が比較的短期間に効率的に行える講座は色々ありますが、

今回は、双方向のコミュニケーションがとれるものだけを一覧にしました。

講座名価格受講形式
実務直結・超実践型・すごい改善
ExcelマクロVBAセミナー初級編
53,900円集合
Excel VBA(マクロ)一日講習入門 54,300円集合orオンライン
Excel VBA基礎講座
(ISA)
33,000円集合orオンライン
1日速習エクセル マクロ/VBA講座
(ビットラボラトリ)
24,800円個別or集合
orオンライン
主なExcelマクロの講座セミナー一覧

ごい改善主催のセミナーにもオンライン講座がありますが、動画閲覧タイプになりますので、今回は除外しています。


上記であげた講座は、どれもたった1日でエクセルマクロの基礎を学ぶことが出来ます。

中でも、

パソコンスクールのビットラボラトリ

は、通常の講座より格安で受講することができるのでおすすめです。

ビットラボラトリでは、1日速習を売りにしていて、

1日で一冊をほぼやりきるのでベテラン講師がポイントを効率よくレクチャーしてくれます。

講師はインストラクターの資格を保持しているだけでなく、実務経験も豊富なため

実務への活かし方を意識した内容になっています。

Excelマクロの勉強オンライン講座がいい理由まとめ

今回は、Excelマクロ(VBA)を効率よく学習する方法として

オンライン講座がいい理由について解説してきました。

私は、Excelマクロに魅了された一人ですが、

Excelマクロが使いこなせる人は少ないので、

一度スキルを身に付けてしまえば、どんな部署にいっても重宝されますので

一生モノのスキルになりますよ。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました