「大企業で自己成長は不可能」は本当か?副業にコミット出来るのは圧倒的に大企業

その他
スポンサーリンク

「大企業で自己成長は不可能」は本当か?副業にコミット出来るのは圧倒的に大企業

こんにちは、管理人のtsenです。

ブログ界隈で有名な方々は、みんな口をそろえて

「大企業で自己成長は不可能。ITベンチャーへスキルをつけるべし」

というようなことを言っている気がします。

その理由は

大企業に勤めていると

個人の市場価値は上がらない
その会社内でしか通用しないようなスキルしか身につかない
大企業での自己成長は不可能


というわけなんですが

それって本当でしょうか?

確かに、一見すると
ITベンチャーに勤めることで
個人のスキルアップは出来るような気はします。


でも、大企業に勤めていると
本当にスキルアップはできないのでしょうか?

今回は、
一応、大企業に勤めている管理人が

「大企業では自己成長は不可能」は本当か?
副業にコミット出来るのは圧倒的に大企業


というテーマで書いてみたいと思います。

この記事を読むとこんな人の参考になります

・大企業に勤めているけど、個人の市場価値が上がっている気がしない
・大企業に勤めているけど、ITベンチャーへの転職を考えている
・大企業に勤めているけど、自分のスキルが何もないことに焦っている

「大企業では自己成長は不可能」は本当か?

結論を最初に言います。

大企業での自己成長は不可能ではない

と思っています。

もう少し詳しく言うと、

自己成長出来る人は、どこに行っても自己成長出来る
ITベンチャーに行ったからと言って必ずしも自己成長できるわけでなない


と思っています。

なんか、ITベンチャー行けば
強制的に仕事で個人スキルが上がるという迷信を信じている
人が多い印象ですが

結局のところ
仕事を与えられるのを待って、
ただ言われたことをこなしているだけの人は


どこにいっても自己成長できません。

大企業での自己成長が出来ない人は
ITベンチャーに行ったところで自己成長できないと思うんです。

むしろ大企業のほうが自己成長の機会自体は多い

むしろ大企業のほうが自己成長の機会自体は多いと思います。

単純に大企業は、組織が大きいので

色んな職種内容が存在し、様々な仕事に携わる機会があります。

いわば、社内転職みたいなことをすることが出来るんですよね。

社内転職のいいところは、普通の転職と違って、

無職になるリスクはないまま安定した転職することが出来ます。

大企業では、本当に組織が縦割りになっているので

違う部署に行くと本当に同じ会社か?と思うくらいに

文化も違えば、仕事内容も全く違います。

なので、色んな経験をすることで
自己成長の機会は多いのではないかと思います。

また大企業では、
研修制度や福利厚生が超充実しています。

例えば、
社内研修で、
基本的なビジネススキルを無料で学ぶことが出来ますし、
TOEIC試験の補助金が出たり
普通に受けたら数万円するような外部の研修も無料で受けられたりします。

※ちなみに、管理人はこの制度を使って
本当は数万円する某プログラミング講座を無料で受講する予定です。

結局のところ、自己成長は自分次第

大企業でも上記にあげたような自己成長の機会が転がっているんですが

結局のところ

自己成長の機会を使うか使わないかって自分次第なんですよね。

少なくとも、私の周りでは
こういう研修制度を積極的に利用したりしている人って
ごく一部な印象です。

大企業に勤めている大半の人は

研修を受けろって言われるから受けているだけ
そもそもそんな福利厚生があること自体知らない


という感じです。

結局のところ、自己成長は自分次第なので

大企業では自己成長は不可能という事はありません。

副業にコミット出来るのは圧倒的に大企業

それでもやっぱり、
その企業から一歩外に出たときに

個人としてのスキルが何もないことが不安
結局会社に依存していないといけないのが不安


というのであれば、

副業でそのスキルを身に付ければいいんです。

ちなみに、副業にコミット出来るのは圧倒的に大企業です。

私は、ベンチャー企業に勤めたことはありませんが

ベンチャーなので、個々人に与えられる仕事量も多いし
残業もかなり多く
副業をしている余裕はないんではないでしょうか?

ブログ界隈で圧倒的な積み上げ力のある
あの”マナブ”さんでさえ、

会社員時代は平日にはほどんど副業にはコミットできず
週末に鬼コミットしていたとおっしゃっていま
した

ベンチャーにがっつり2年くらい務めて
スキルをがっつり鍛えてからさくっと辞めて
個人事業主になるつもりなのであればいいですが

そうでないのであれば、個人的には
大企業で安定しつつ、副業で個人スキルを磨く方が
いいと思っています。

少なくともうちの会社では
副業OK
残業は基本的に禁止
休暇の制度も充実

なので

副業にコミットする時間の余裕は間違いなくあると思います。

私は今、子育てとの両立をしているので
そこまで時間の余裕があるわけではないんですが

新入社員のころなんかは
めちゃくちゃ余裕時間ありましたね。

ホントにその時に戻れるなら、
ブログ初めていればよかったと
心底思います。

まとめ

今回は、

「大企業では自己成長は不可能」は本当か?副業にコミット出来るのは圧倒的に大企業

というテーマで

書いてみました。要はまとめると

・大企業でも自己成長はできる(社内転職や研修制度・福利厚生)
・結局自己成長は自分次第
・副業にコミット出来るのは時間に余裕があるのは大企業

という感じです。

人によって色々と考え方はあると思いますが

これも一つの考え方として参考になればと思います。

tsen
tsen

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
ads01
タイトルとURLをコピーしました