プログラミング初心者の私が初めての言語にpythonを選んだ理由

python勉強

こんにちは!管理人のtsenです。

私は、経済学部出身で、文系の道を進んできましたので

これまでにプログラミングを学んだことがありませんでした。

今回、Pythonというプログラミング言語に興味を持ち

初めて本格的にプログラミングに挑戦してみることに決めました。

このページでは、

プログラミング初心者の私がなぜ、最初のプログラミング言語にPythonを選んだのか

その理由について書いてみたいと思います。

このページを読むとこんな人の役に立ちます

プログラミング初心者でも出来そうなプログラミング言語が知りたい
プログラミングを勉強してみたいけどどの言語を選べばいいか分からない
プログラミング初心者にPythonが人気な理由が知りたい

スポンサーリンク

プログラミング初心者の私が初めての言語にpythonを選んだ理由

理由①Pythonは比較的初心者向きだから

多くのプログラミング言語がある中で、

なぜプログラミング初心者の私がPythonを選んだのか。

Pythonは、他のプログラミング言語に比べると

コードが読みやすく初心者向きと言われているからです。

例えば、他のプログラミング言語だと、

改行や、段落分けなどに特に意味がなく文の終わりには

「;(半角セミコロン)」「{ }(波括弧)」などの記号が用いられたりして

人によって記述が異なりコードの見た目が左右されます。

一方Pythonでは、改行や段落分けなどに決まった意味があるので

誰が書いても同じようなコードになるように設計されているそうです。

理由②Pythonが人工知能に使われている言語だから

プログラミング初心者の私がPythonを選んだもう一つの理由は

PythonがAI(人工知能)に使われることが多い言語だからという事です。

文系出身ではありますが、AI人材不足しているという事実だけは知っていて

せっかくプログラミングを学ぶなら、今後需要がありそうな

Pythonにしてみようと思ったからです。

理由③PythonでExcelも扱うことが可能だから

そして、最後の理由は

PythonでExcelも扱うことができるという事です。

実は、この理由が個人的には一番大きかったかもしれません。

せっかくプログラミング言語を学んでも、使い道がなかったら意味がないですよね。

私は、人事系のお仕事をしているので

バリバリの事務仕事がほとんどで、プログラミング言語を使うような職場ではなく

かといってITエンジニアになるつもりはなかったため

プログラミングを活用する場がないのかなと思っていました。

ですが、PythonでExcelも扱うことができるということで

文系職場でも活用する場面があるかもしれない!という理由から

pythonを勉強することに決めました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

プログラミング初心者の私が最初のプログラミング言語にPythonを選んだ理由について

書いてきました。

実際に私がpython勉強をしていく過程とその日に学んだ内容についての備忘録を

別の記事でまとめています。

プログラミング初心者でも分かるように記載しているので

よかったら参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました